Skip to content

タブレットのレンタルはどれぐらいの料金がかかる?

タブレットをレンタルしたいけれど、どのくらいの料金がかかるのかがわからずに悩む人もいるでしょう。業界での相場はどの程度になっているのでしょうか。
借りる期間や借りられる端末による違いも考慮し、確保しておかなければならない予算の目安を考えられるようにしましょう。

 

一般的な価格設定のパターンとは

タブレットを借りるときには端末の種類と借りる期間、オプションサービスを選択することになります。その組み合わせによって用意しなければならない資金額が変わる仕組みになっています。

機種が新しくて人気があるほど高くなり、オプションサービスを増やすほど高いというのが一般的です。期間は長くするとトータルの支払額は高くなりますが、一日あたりの費用は安くなるのが通例です。

また、各種割引サービスがあり、ウェブ上で申し込みをすると店頭で頼むよりも安くなることもあります。業者によっては台数を増やすと割引になる場合もあるので、借りるときにはよく比較してどの業者で借りるのかを決めることが大切です。

 

端末を借りるときの大まかな価格相場

端末を借りるのにかかる費用は大まかには業界水準が決まっています。一ヶ月辺りの料金は3000円〜15000円程度で、どの業者でも最も安いものを選べば4000円前後で借りることができます。業者によって借りられる最短日数には違いがありますが、1日から5日程度のレンタルの料金として1500円〜5000円程度というのが相場です。

機種による違いが大きく、業者間で本体価格の差はあまり大きくありません。しかし、オプションサービスには違いがあり、標準としてメンテナンス費用などが含まれていて安心して使える業者もあれば、別に申し込みができる場合もあります。SIMカードの有無によっても価格差が生じるため、何が一緒に借りられる仕組みになっているかはよく確認しましょう。

 

送料がかかるかどうかも注意すべき点

端末を借りるのにかかる費用を比較してみると極端に安い業者や高い業者も見つかります。その際に見てみた方が良いのは標準サービスやオプションサービスの詳細です。

特に送料がかかるかどうかは価格に大きな違いを生み出すので注意しなければなりません。送料込みになっている場合が多かったものの、片道あるいは往復で別途申し込みする仕組みを採用しているケースも増えているのが現状です。

 

タブレットのレンタルにかかる費用は一ヶ月以内であれば数千円程度というのが一般的です。長く借りると一日あたりの費用は安くなり、オプションサービスを減らせばさらに安くなります。送料についても考慮し、比較して安い業者から借りるのが賢明です。