Skip to content

wifiレンタルで機器を壊したり紛失した場合の補償について

wifiレンタルで機器を壊したり紛失した場合の補償について

引っ越しや海外出張、入院中にインターネットが利用できずに困った経験はありませんか?

そんな人にピッタリなのが、モバイルルーターです。

モバイルルーターを持っていると、いつでもどこでも好きな時に好きなだけインターネットを思う存分楽しむことが出来るからです。
購入すると端末代金は高額になってしまうのですが、話題のwifiレンタルサービスなら期限付きですが自由に利用することが出来ます。

一般的なwifiレンタルサービスでは、ホームページから気になるキャリアのモバイルルーターを確認し、レンタルする期間を入力して申請するだけで自宅にWifiが届きます。
配送センターの営業時間内であれば、基本的には即日配送ですぐにインターネットを利用できます。
自分で購入したルーターなら、壊したりなくしてもまた自分のお金で購入するだけの話です。
しかし、借りているものに関してはそういう訳にもいきません。

万が一借りている期間中に壊したり紛失した場合どうなるのでしょうか?

 

借りている間の保証内容について

借りている間にどんなに丁寧に使っていたとしても、手が滑って落としてしまったり移動中に無くしてしまったりといったトラブルは絶対に起こらないということは言い切れません。
しかし、そんな時のために安心保障サービスを用意している業者がありますので、加入するといいでしょう。

〇安心保障サービスとは
加入料金を支払うことで、故障してしまっても無料交換することが出来、紛失してしまった場合も弁済金が正規請求金額の数十パーセントの金額で利用することが出来ます。

〇安心保障に入会していない場合
故障した時もなくしてしまったときも金額が発生します。
ちなみにどれくらいの金額がかかるのかと言いますと、端末を紛失してしまった場合、各業者規程の弁済金を払うことになりますが、安心保障サービスに加入していた場合、弁済金はかなり割安になります。
加入するとしないでは、支払い金額に大きな差が出てしまいます。

 

実は入会金は安い!

これだけ色々手厚いと、入会金は数千円ほど払わないといけないのでは?と思ってしまうかもしれません。
しかし、多くの場合、1日わずか数十円程度で万が一紛失もしくは故障した際もしっかりとサポートしてくれるところが多いです。
紛失して高い金額を払うよりも、安心サービスへの加入料金を支払ったほうがまだ痛くはないですね。

どんなに気を付けて使用しても、万が一のことは起こります。
外出先で使用することが多く、万が一のことがあっては心配だと思ったら、安心保障のサービスに入っておくといいでしょう。