Skip to content

wifiレンタルを利用するメリット・デメリット

wifiレンタルを利用するメリット・デメリット

Wifiを利用したことはありますか?

Wifiは今多くの人が利用しているサービスで、自宅や屋外など好きな場所で好きなだけ利用できるサービスの事です。
以前の無線LANは固定式で自宅や会社のみの仕様でしたが、それでは不便ということで、今モバイルルーターを使用している人が多いのです。
Wi-Fiは自分で契約することもできますが、購入となると高額になってしまいます。

短期間だけ利用したいという場合、おすすめなのはWi-Fiのレンタルです。

 

Wifiルーターをレンタルするメリット・デメリット

Wifiルーターをレンタルするとどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

〇メリット

◆レンタルする最大のメリットと言えばやはり料金が安いということです。
例えばWi-Fiルーターを購入しようとなった時、端末代金は1.5万円~3.0万円と高額です。
しかしレンタルとなった場合、1か月の利用料金は4,000円から5,000円です。
また短期間での契約よりも1か月契約したほうが料金は安くなることが多いので、海外出張へよく行く人には1か月の契約のほうがお得です。

〇デメリット

使用できる期間が決まっているということです。
購入した場合は壊れない限り自分で自由に使えますが、レンタルサーバーは借りられる期間に限界があります。
自分のものではないので、ずっと使っていたいとなると金額的にも購入した方がずっと安くなることもあります。
自分のものなら多少粗く使ってしまっても問題はありませんが、借りているものはやさしく扱わないと壊れてしまった際料金が発生します。
レンタル期間の延期もできますが、長く借りれば借りるほど、やはり購入した方が安くなってしまうのでお勧めできません。

 

目的別にレンタルする期間を選びましょう

金額も安くてお得に見えるレンタルWi-Fiも、延長期間によっては購入代金3万円より高額になってしまいます。
レンタルWi-Fiはあくまでも期限付きのレンタルで、例えば入院期間中や出張中だけ利用したい、引っ越しをしたばかりでまだインターネット回線を引いていないので、回線を引くまでの間利用したいまど目的に合わせて契約をするようにしましょう。
1日のみ利用する場合と31日契約するのでは31日間契約した方が断然お得です。
これからレンタルWi-Fiを利用したいと考えていた人は、どのプランが自分に合うのかしっかりと確認し、お金が無駄にならないようなプランで契約をするようにしましょう。