Skip to content

レンタルしたタブレットは海外でも使える?

タブレットは、スマホとパソコンの長所を併せ持ったデバイスです。

ビジネスやプライベートの様々なシーンで活躍しています。

購入を検討する人の中には、本体単価が高額で月額通信費も必要になるため、個人の所有は大変と考えている人も多いです。

その場合、端末のレンタルサービスが役立ち、リーズナブルに利用する事ができます。

また、旅行や出張をする場合はこのサービスを検討する方が多いので、メリット、海外での使用の注意点を紹介します。

タブレットをレンタルするメリット

第一に料金を安く抑える事ができます。

自分でタブレットやWi-Fiを購入し契約をすれば数万円の出費になりますが、サービスを利用すれば使いたい時、限られた日だけの利用料金を払えばいいので、大幅に出費を抑えられます。

第二に、契約や購入には時間がかかりますが、サービスを利用する場合はその必要はありません。

業者に申し込めばすぐに使用する事ができます

また、端末のお試しもあるので、初めて利用する方でも安心してサービスを受ける事ができます。

信用できるサービス業者の選び方

タブレットやWi-Fiをレンタルする場合にどのように業者を選べばいいのかわからない人が多いようですが、気をつけるべき点は以下の3つです。

1つ目は、業者が用意している端末の種類の数です。

種類が多ければ自分のニーズに合った端末が見つかりやすいので最新の機種かどうかも合わせて確認が必要です。

2つ目は、レンタル可能な日数です。

自分の希望する期間のプランがある業者を選びましょう。

3つ目は、明確な料金プランかどうかです。

注意が必要なのはHPに掲載されている料金の利用表示の他にも料金が発生していないかの確認が必要です。

また、Wi-Fiも使用する場合は、料金だけではなく取り扱っているルータにも、利用可能エリアなどの違いがあるので気を配る必要があります。

タブレット、Wi-Fiの海外使用について

海外への旅行や出張をする場合もダブレットは重要なデバイスになります。

何も設定せずに海外で使用すると料金は数万円にもなります

海外用のWi-Fiをレンタルすることで世界のエリアで安い料金で使用可能になります。

渡航先でも違いはありますが、多くの業者は1日あたり500円前後で使い放題、つなぎ放題のプランに設定しています。

海外用のWi-Fiを持って行くだけで料金に大きな差が生まれるので事前に調べる事が必要です。

 

自分の使用する目的、期間をしっかり検討しそれにあったプランを選ぶ事で、自分で購入するよりもレンタルをした方がよりお得で快適にタブレットを使用することが可能です。

情報を快適に使いこなすことがより良い生活を過ごす鍵になります。