Skip to content

wifiレンタルに台数制限はある?

 

wifiレンタルに台数制限はある?
wifiをレンタルするときに台数制限について気にかかることがあります。
同時に何台まで借りられるのか、一台の端末の同時接続台数はどの程度なのかという二つの観点から、wifiのレンタルにおける台数制限について理解しておきましょう。

 

レンタルできるwifiの台数は?

レンタル会社から借りられるwifiの台数は特に上限を設けていないのが一般的です。
一台から借りられるサービスで、基本的には在庫がある限りは何台でもレンタルすることができます。
数台程度であればほとんどのレンタル会社が在庫を持っていると期待できるでしょう。
数十台となると在庫がない場合もあるので、いくつかのレンタル会社と相談して借りることになる可能性もあります。

 

一台のwifiに接続できる台数は?

一台のwifiで何人まで同時接続できるかは機種によって異なります。
5台から10台程度は同時接続できる機種が多くなっていますが、新機種が出てくると状況は変わっていくのでその都度調べてみるのが大切です。
使用する人数に応じて適切な台数を用意すれば良いでしょう。
ただし、同時に回線を利用していると一人あたりの通信速度が低下してしまうリスクがあります。
接続している人がどれだけの通信速度を必要とするかも考慮して台数を決めるのが肝心です。
また、距離が遠くなると電波が悪くなってしまって通信速度が低下することもあります。
どのような場所で使うかを考え、必要に応じて間隔を空けて数台を用意するということも重要になるでしょう。

 

用途も考えて台数を決めるのが肝心

レンタルできる台数には上限がないので用途に応じて台数を決めてレンタルすることが大切です。
全員が携帯用として必要という場合には人数分だけ必要ですが、据え置きにして利用する場合には電波の届くエリアと人数、必要な回線速度に応じてどこにwifiを置くかを考えて必要台数を計算することになります。
その状況に応じて端末あたりの同時接続台数としてどの程度が必要かも加味してレンタルすることが大切です。
レンタル会社によって扱っている機種が異なるので、用途を決めてからどの会社で借りるかを考えた方が賢明でしょう。

〇まとめ
wifiは何台でもレンタルできるのが原則ですが、在庫には限りがあるのであまりにも多いときには相談してみましょう。
一台のwifiに接続できる台数は5台から10台程度に制限されているので、用途も考慮しながら必要台数を確保することが大切です。
同時接続台数に応じて機種を決め、それを扱っているレンタル会社に依頼するのが賢い方法でしょう。