Skip to content

wifiレンタルの支払い方法は?

wifiレンタルの支払い方法は?

wifiをレンタルしたときにはどのような支払い方法を選べるのでしょうか。
支払いをしなければならないタイミングについても理解して、レンタルするときに適切に払えるように準備しておきましょう。
場合によっては準備を怠ると借りるのに苦労してしまうことがあるので注意が必要です。

 

支払い方法はレンタル会社によって異なる

wifiをレンタルしたときにかかる料金の支払い方法はレンタル会社によって異なっています。
一般的にはクレジットカードには対応していますが、この他にも銀行振込による前払い代金引換にも対応している会社も多くなっています。
この他にもコンビニ決済ネットバンキング決済なども使える会社があるので、どこでレンタルするかに応じてどんな支払方法が選べるかを確認するのが大切です。

 

クレジットカードしか使えないこともある

レンタル会社によってはクレジットカードにしか対応していないこともあります。
①この場合には注意が必要で、特にクレジットカードを持っていない人は適当なカードを選んで発行を申請して手に入れられないと使うことができません。
通常はクレジットカードの発行までに一週間程度はかかるので、wifiのレンタルを急いで行いたいときにはその会社を選択肢から外さざるを得ません。
②銀行振込や代金引換と違って手数料がかからないだけでなく、ポイントサービスもあることが多いのはクレジットカードの魅力です。
wifiのレンタルが必要になるかもしれないというときには予め作っておくと良いでしょう。
③また、クレジットカードを持っていても利用可能枠が足りないと使えません
長期のレンタルをすると数万円になる場合もあるので気をつける必要があります。

 

発送と支払いのタイミングは支払方法によって違う

支払方法によって発送と支払いのタイミングが異なることも知っておくと役に立ちます。
銀行振込やコンビニ決済などの場合には通常は入金が確認されてから発送されるので、すぐに使いたいときには到着が遅れるリスクがあります。
それに対してクレジットカードは認証さえ通ればすぐに発送してもらえて、支払日は次回のクレジットカード料金の引き落とし日です。
今はお金がないけれど、とりあえずwifiが必要というときでもクレジットカードなら手に入れられます。
代金引換も確実に支払いが行われる方法なので注文があったらすぐに発送してもらえます。

〇まとめ
★wifiのレンタル料金の支払い方法は会社によって異なりますが、クレジットカードや銀行振込、代金引換などの複数の選択肢があるのが一般的です。
クレジットカードしか使えない会社もあるので注意が必要です。
★クレジットカードや代金引換はすぐに発送してもらえるメリットがあります。