Skip to content

スマホのレンタルは本体のみ?周辺機器も付属する?

スマホのレンタルは本体のみ?周辺機器も付属する?

スマホは周辺機器があって初めてその真価を発揮します。
逆に便利な周辺機器がないとできないことも多いのがスマホです。
こうした周辺機器も一緒にスマホをレンタルする際に借りられれば便利なものですが、一体スマホをレンタルする際にはどのような周辺機器が利用できるのでしょうか。
また、おすすめの周辺機器はあるのでしょうか。
ここではそんなトピックについて詳しく見ていきます。

 

スマホレンタル時についてくる周辺機器

スマホをレンタルする際にはいろいろな機器がついてくることがあります。
①まず、スマホ用のUSBケーブル及び充電器は基本的に付属します。
こうした基本的なものがないとスマホを有効活用するのは難しいでしょう。

②他に、スマホの予備バッテリーがついてくることがあります。
予備バッテリーがあれば充電する手間も少なくなってよりスマホも利用しやすくなってくるはずです。

③こうした周辺機器以外にもいろいろなものがレンタルできます。
例えば、スマホ用ブルーツースイヤホンがその一つです。
スマホにあったブルーツースイヤホンを探すのは少し手間ですから、スマホを借りる際に合わせてブルーツースイヤホンも借りてしまうと良いでしょう。

④他にも役立ってくるのがスマホカバーです。
スマホカバーがあればスマホを落とした際などにも安心できます。
特に一時的に利用するレンタルではこうしたスマホカバーがないと心配です。
スマホカバーは単にスマホを守るだけでなく、よりスマホを握りやすくしたり、スマホ画面を見やすくするといった働きもあります。

 

〇確認しよう
◆このような周辺機器は標準でついてくることもあれば追加で注文しないといけないこともあるので確かめておきましょう。

◆スマホをレンタルする際にはどのくらいレンタルできる周辺機器があるか確かめておくというのもおすすめです。
やはりいろいろとレンタルできるレンタル業者であれば利用しやすくなってきます。

◆また、スマホについてくる周辺機器というわけではないですが、スマホレンタル時にはウイルスソフトウェアもつけてもらうと良いでしょう。
スマホ経由で個人情報が漏れるとろくなことがありませんから、しっかりとセキュリティ対策はしてトラブルが生じないようにしておきたいところです。

 

こんな周辺機器も役立ってくる

上記で紹介した以外にも活用しておきたい周辺機器はいろいろとあります。
◆例えば、スマホスタンドはかなり役立つものの一つです。
スマホスタンドがあればスマホで動画を長時間見る際にも手が疲れないで住みます。
スマホスタンドの中にはそのまま充電もできるものもありますから、スマホにあったスマホスタンドを選んでみましょう。

スマホ用のGPSレバーも持っておくと便利なものの一つです。
スマホにGPSが搭載されている場合でもGPSレバーがあればより正確に現在位置を把握できるようになりますから利用してみると良いでしょう。

スマホを利用する際には大容量のSDカードも持っておくと良いでしょう。
大容量のSDカードが有ればちょっとやそっとのことでは容量不足で困るということがなくなってきます。
こうしたアイテムはかばんに入れておけばもしもの際にも役立ってくることでしょう。
内蔵メモリがなくなった際にこうしたアイテムがあるかないかでかなりスマホの使い心地も変わります。

スマホ用のマイナスドライバーなども持っておくと便利なものの一つです。
こうしたものがあればスマホがオーバーヒートした際にも対処しやすくなります。
他に、スマホが水没した際にもパッケージを空けて乾かすこともできます。
このようにいろいろと役立つアイテムが有りますから、スマホ利用時には持っておきましょう。