Skip to content

法人携帯レンタルは携帯電話以外に周辺機器は借りれる?

法人携帯レンタルは携帯電話以外に周辺機器は借りれる?

 

法人携帯をレンタルしたいというときに周辺機器も一緒に借りられたら便利と思うかもしれません。
携帯電話と一緒に使用される周辺機器にも様々なものがありますが、どのようなものなら一緒にレンタルできるのでしょうか。

 

あまり専用の周辺機器は充実していない

法人携帯の周辺機器についてはあまりレンタルに対応していないレンタル会社が多いのが実情です。
携帯電話を使う上で充電用ケーブルは必須なので標準で付属しているのが一般的ですが、他のものについては別途手配する必要があるのが一般的です。
ラインナップはあまり多くはなく、ヘッドセットなどのように移動中でも使いやすくしたい場合や、ハンズフリーで業務をしながら通話できるようにしたりするための周辺機器はあまりレンタル品として扱われていません
スピーカーアンプイヤホンマイクなども同様で基本的には個別に手配しなければなりません。
ただし、レンタル会社によっては相談すると取り扱ってもらえる場合があります。
特にこの周辺機器が必要という場合には具体的に話を持ちかけてみるのが賢明です。

 

モバイルバッテリーはレンタル可能

法人携帯のレンタルをするときに一緒に借りられることが多い周辺機器としてモバイルバッテリーがあります。
全てのレンタル会社が扱っているわけではないですが、途中でバッテリーが切れてしまうのを懸念する人にとって欠かせないアイテムなので取り扱っている会社もあるのです。
特に海外向けの解体電話を扱っている会社では、海外での充電を容易に行えるようにするためにモバイルバッテリーのレンタルに対応している傾向があります。

 

データ通信端末についてもレンタル可能

データ通信端末としてモバイルwifiルーターなどはレンタルを行っている会社が多くなっています。
法人携帯に特化している場合には取り扱いがないこともありますが、タブレットやデータ通信端末などの様々なモバイルアイテムをまとめて取り扱っている会社であれば同時にレンタルが可能です。
スマートフォンを利用するときにはデータ通信量を増やすために重要なアイテムなのでレンタルを検討してみると良いでしょう。
パソコンなどもつなげばデータ通信を行えるので有用なアイテムです。

〇まとめ
法人携帯では周辺機器のレンタルが可能な場合もありますが、あまりラインナップは広くありません。
ビジネスシーンで役に立つと考えられるものは扱っているレンタル会社があり、モバイルバッテリーやデータ通信端末については同時に手配することが可能です。
この他にも必要なものがあれば問い合わせてみると対応してもらえる可能性があります。