Skip to content

レンタルできるタブレットの種類は?

レンタル業者に連絡してタブレットの手配をするときにはどの種類の端末にするかを選択できます。導入する上では使い勝手の良さを重視しつつ、費用面でもメリットの大きいものを選ぶのが大切でしょう。どのような種類のタブレットをレンタルできるのでしょうか。

 

 

人気があるタブレットをレンタル可能

レンタル業者を利用すると、市場で流通しているタブレットの中でも人気が高い種類のものを手配することが可能です。レンタル業者では顧客獲得競争が激しくなってきているため、他者との差異化を図るようになってきました。そのため、一通りの有名なOSのタブレットを用意するだけでなく、他者とは違うラインナップを揃えるようになってきています。

通常は最新型か少し型落ちした程度のタブレットを用意しています。そのため、当面はスペック的にも問題はありません。軽さやサイズについても使い勝手の良いものが選ばれているので安心してレンタルできるようになっています。

一つの業者が扱っているのは数種類

この業者で借りたいとなったときにも豊富なラインナップがあるかというとそうではありません。通常、一つの業者が扱っているタブレットの種類は十種類未満になっています。中にはもっと豊富なラインナップを揃えている業者もありますが、逆に三種類か四種類程度しか扱っていないこともあるのが実情です。

OSについても一つだけを専門に扱っている業者もあれば、三種類程度は扱っている業者もあります。どのようなタブレットが必要かと考えたときに、アプリの都合や業務で使用しているパソコンとの関係でOSが制限されることはよくあるでしょう。その場合には取り扱っているタブレットの種類から業者を選ぶ必要があります。

タブレットパソコンの取り扱いは少ない

業者によってはタブレットだけでなくタブレットパソコンのレンタルも行っています。費用的にはタブレットよりもやや高くなりますが、出先での仕事が多い人に持たせるにはノートパソコンの代用にもなるのでコストパフォーマンスが良いアイテムです。

ただし、タブレットパソコンは取り扱っている種類が少なく、レンタルを全く行っていない業者もあります。タブレットパソコンが必要な場合には業者の比較検討が特に重要になるでしょう。

 

タブレットのレンタルでは流通しているタブレットとして人気のあるものならほとんど手に入ります。業者ごとに他の業者との違いを出すために違うラインナップを取り揃えているからです。タブレットパソコンの取り扱いは少ないですが、他のタブレットと同じ手続きで借りられます。