Skip to content

タブレットレンタルを海外で使用した際の料金

スマホやタブレットは現在仕事上でも必須のツールになっており社員に持たせることも多くなってきています。

ただ、仕事で使う場合は毎日使うわけではないという場合も多いのでわざわざプロバイダと契約することには気が引けるということも多いですよね。

そんな時はレンタルを使って節約しながら使っていくと費用面で大きくお得になることがあります。

またレンタルの場合は国外で使用するとどのような料金体系になるのかといったこともよく話題になるので、そのあたりを見ていきたいと思います。

タブレットを借りる際の料金はいくらくらい?

タブレットを借りる時の目的は安く使うことを目的にしていることが多いので、料金がいくらくらいなのかは知っておかなければなりませんよね。

借りるときの料金は会社によっても変わってきますが1日525円からという会社も少なくありません。

そのため国外に何日間か滞在する予定でその間に使用し、その後は使う予定のない方などは安く使用することができるため大きなメリットがあります。

種類や容量によっても料金は違う

借りる端末の種類や容量によっても料金は少なからず変わってきます。

基本的には最新の端末になればなるほど料金は高くなりますし、逆に少し前に発売した古い端末であれば安く借りることもできます。

また端末の容量が大きければ大きいほど料金も高くなるので国外に持って行く際はどのような使い方をするのかを考えて、必要以上の機能を持つ端末は借りないようにした方が無難だと思います。

やりたいことを満たせる分だけの端末を借りるようにすれば費用面でも大きなメリットになります。

海外Wi-Fiを使うことのメリット

タブレットレンタルを使用することの大きなメリットの一つは、海外Wi-Fiを使うことができるという点です。

国外でインターネットを使うには基本的には海外ローミングを使用することになり、これだとメールのやりとりくらいしか機能せずほとんど使い物にならないというのが実情です。

しかし海外Wi-Fiを使えば容量も速度も段違いになり、メールはもちろん動画もサクサク動くほどの機能を持つことができるようになります。

料金面で見ても圧倒的に安くなり、例えばアメリカに7日間滞在した場合などは海外Wi-Fiなら6600円程度、海外ローミングなら20860円など費用を3分の1以下にできるのも魅力です。

 

タブレットを借りることで突発的に必要になった時や国外で使用する時などには大きなメリットがあることがわかりました。

機能面や料金面でも大きなメリットがありとても使い勝手が良いように見えます。

必要な期間が限られている時などはわざわざ契約しなくても、借りれば十分な機能を発揮してくれるのでレンタルを取り入れることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。