Skip to content

wifiを短期でレンタルするメリット・デメリット

wifiを短期でレンタルするメリット・デメリット

今どの家庭にも高い確率で利用されているインターネット。
ご自宅で仕事をされるときや、お料理のレシピを検索したり、ネットがつながるゲーム機器を使えば、世界中のプレーヤーと対戦が出来るので人気ですね。
最近はポケットサイズの無線LANが主流となり、家でも外出先でも自由にインターネットを使えるのでビジネスマンには必須アイテムですね。

しかい、このWi-Fiルーターを購入となると1.5万円から3.0万円ほどとなかなか高額な金額の為、手が届きにくいという人もいるのではないでしょうか?

そういった方の為の、レンタルサービスのWi-Fiがあります。
今回このWi-Fiを短期間使用した時のメリットとデメリットを比較しましょう。

 

短期間で借りるのは損?レンタルサーバーを利用するメリットとは

Wi-Fiルーターは長期間で借りる場合と短期間で借りる場合の2つの方法があります。

〇短期間で借りることは一体どんなメリットがあるのでしょうか?

最大のメリットは自分の都合で借りることが出来るということです。
例えば2泊3日の旅行期間中だけレンタルWi-Fiを利用したい、2週間の入院期間中の暇つぶしのためにレンタルWi-Fiを利用してインターネットもゲームも思いっきり楽しみたいという人にピッタリです。
薄くて軽くコンパクトサイズなため、持ち運んでもかさばる心配はありません。
いつでもどこでも快適なネット環境を楽しむことが出来ます。

 

では、デメリットはなんでしょうか?

長期間借りるよりも高くなってしまう場合があります。
長期間利用する場合、割引サービスを適用することが出来るので1日で計算すると安く利用することが出来ます。
しかし、短期間の利用は割引サービスは適用されないことが多いので、1日の利用料金が長期間レンタルするよりも高くなってしまう事があります。
金額によっては月単位で借りたほうが安い場合もあるので、各会社のサービス内容をきちんと把握してから契約をするようにしましょう。

 

自分の都合に合わせて契約が出来ます

短期契約ということで自分のスタイルに合わせて日数を選ぶことが出来ます。
短期間の旅行や入院期間中だけなどライフスタイルに合わせて使用できるのは魅力的です。
ただし、1日の使用料金が長期間契約するよりも高くなってしまう可能性はあります。
どのプランが自分には合うのか、しっかりと確認をして契約をするとき損がないように計画的に利用しましょう。