Skip to content

wifiレンタルの使い方は?

wifiレンタルの使い方は?

wifiをレンタルしてみたいと思っても、使い方がよくわからないから心配という人もいます。
モバイルwifiを使ったことがない人の場合にはますます不安になりがちですが、簡単に使えるものなので基本的なポイントを押さえておきましょう。
わかってしまえばそれほど難しいものではありません。

 

設定さえしてしまえばすぐに利用可能

レンタルのwifiは手元に届いた時点で使えるようになっています。
特に何か本体を組み立てるといった作業は必要なく、そのまま電源ボタンを押せば使用することが可能です。
しかし、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末側の設定はしなければなりません
wifiは電源を入れると無線のネットワークのルーターとして機能します。
そのため、パソコンなどの端末をそのネットワークにアクセスさせて使用しなければならないのです。
この設定さえ乗り越えてしまえば自由にインターネットを使えるようになります。

 

wifiをレンタルしたらどう設定するか

①wifiをレンタルすると付属している書類に使い方が詳細に記載されています。
その中にSSIDパスワードが記載されている部分があるので探し出しましょう。
②そして、パソコンやスマートフォンなどからwifiの検索を行い、そのSSIDのルーターを探してアクセスします。
③そこでパスワードの入力を求められるので、入力すれば使えるようになるという仕組みです。
ただし、最初からパスワードの設定が行われていない端末もあります。
どちらになっているかはケースバイケースで、レンタル会社によって異なります。
どちらの場合でも説明書にその旨が記載されているのでそれほど心配する必要はありません。

 

パスワードを設定して使いやすくしよう

wifiをレンタルしたときにはパスワードを自分で変更しておくと使いやすくなります。
ブラウザなどを使って端末に直接アクセスすると設定を変更することができ、ルーターの名称やパスワードを任意に決められます。
覚えやすいものにしておけば他の端末で設定するときに簡単になるでしょう。
ただし、セキュリティー性の高いものにしておかないと他人にアクセスされてしまうこともあるので注意が必要です。

〇まとめ
wifiを使用したことがないとレンタルしたときに使えるかが悩みになりがちですが、基本的な設定は終えられている状態で届くので安心です。
SSIDパスワードを確認してパソコンなどの端末からアクセスし、パスワードを入力するだけで使えます。
その後にパスワードなどをわかりやすく変更しておくと使い勝手が良くなるでしょう。