Skip to content

wifiレンタルの通信可能エリアとは?

wifiレンタルの通信可能エリアとは?

便利でお得なWi-Fiレンタル、個人だけではなく法人からもその人気は高まっており、今では多くの個人や企業がこのWi-Fiレンタルを利用しています。
Wifiレンタルを利用した時、こんな経験はありませんか?

旅行先でWi-Fiを利用しようとしたら電波が届かず利用することができなかったという問題です。

せっかくWifiをレンタルしてきたのに、これではもったいないですよね。
そんな時にチェックするのは通信可能エリアです。
実はWifiをレンタルする前に各キャリアを選んで借りる必要があるのですが、このレンタルWi-Fiのキャリアによって利用できるエリアは異なります。
今回はその通信エリアについて調べてみましょう。

 

通信可能エリアを確認してからWifiルーターを借りよう

まずWifiルーターもキャリアは1つだけではありません。
ドコモやソフトバンクにau、UQWimax,Y!モバイルなどさまざまなキャリアがあります。
自分の利用するスマホの機種に合わせて、このモバイルルーターを選ぶという人もいるでしょう。

Wifiをかりると日本全国どこでも自由に使えるというイメージを持たれる人もいますがそういうわけではありません。
実はこのWifiルーターは各モバイルの基地局によっても使用できる範囲は異なります。

ほとんどのキャリアでは一部地域を覗いて使用することが出来ます。
主に首都圏を中心としたエリアや大阪に福岡や人口が多いエリアは基地局もしっかりと建てられているので、特に使えないという問題はありません。

しかし、山間部に行くとスマホも該当しますが電波状況が悪くなってしまい、Wifiが利用できなくなってしまいます。
例えばWifiレンタルどっとこむが取り扱っている機種でも、機種によってはまだ山間部だけではなくほかの地域でもWifiを利用できないということもあります。
ご自分がお住いの地域では利用できたとしても、出張先や旅行先では利用できなかったというケースも珍しくはありません。

また、海外へ出張する際も全ての機種で全ての世界で対応しているという訳でもありません。
出張先や旅行先で利用できるかどうか、各キャリアのホームページで確認をすることが出来ます。
ご利用になられる際はまずこの該当エリアを確認してからにしましょう。

Wifiレンタルは今多くの人が利用しているサービスで、引越したばかりでインターネット回線を引くまでの間利用したい、旅行者出張で利用したいといった方が増えています。
せっかく借りたのに使えなかったということがないようにしっかりとエリアを確認しましょう。