Skip to content

wifiレンタルはどのような用途で使用される?

wifiレンタルはどのような用途で使用される?

wifiのレンタルサービスがよく行われるようになり、利用者も増えてきました。
興味はあるけれどどのような用途で使えるのかがよくわからないという人もいるでしょう。
レンタルしている人はどのようにして活用しているのでしょうか。

 

海外に行くときのwifiとして活用

wifiをレンタルするケースとして典型的なのが海外旅行や海外出張に行くときです。
海外に行くと国内ではどこでもインターネットを使えていたスマートフォンなども使えなくなってしまうことがあります。
国際ローミングができる機種やキャリアだったとしても通信料金が高くなってしまいがちです。
しかし、レンタルして海外対応のwifiを持参すれば問題ありません。

行き先の国の回線に合わせて設定してあるのですぐに現地でwifiを使用することができます。
特に無料のwifiスポットを探す必要もなく、高速通信ができるのが魅力です。
慣れない海外に行ったときほど道に迷わないようにしたり、現地での訪問先について確認したりするために役に立つでしょう。
逆に海外から日本に一時帰国するときにも国内用のwifiをレンタルすると快適にインターネットを使えます。

 

国内でも外出先での利用で広く活用できる

国内でも旅行や出張で外出するときには様々な用途があります。
・旅行の場合には地域によって通信回線が不安定になることがありますが、その地域で十分に通じる回線のwifiをレンタルすれば心配ありません。
突然ネットワークが切れてしまっても慌てずに済むでしょう。
・登山やハイキングで道に迷ってしまったとしても自分のいる場所を確認できるようになります。
・一方、出張のときには出先で常に大量のデータを本社や取引先とやり取りすることも多く、高速な回線が必要になりがちです。
営業のために必要なパンフレットなどをストレージに入れておき、適宜ダウンロードして紹介して見せるといったこともできるようになります。

 

イベントなどでも活用されるwifiのレンタル

wifiのレンタルはイベントを行うときにも重宝されます。
スタッフが連絡を取り合うためのネットワークを用意する目的でも使えますが、セミナーなどの参加者に自由にインターネットを使えるようにサービスしたり、それを経由して資料をダウンロードしてもらったりすることが可能です。

〇まとめ

★wifiをレンタルすると海外に出たときには重宝しますが、国内でも行き先によっては通信が不安定になるので、行き先でも使える回線を用意する手段として使えます。
★イベントを行うときにネットワーク環境を整えるのに使うなど、用途は発想次第で様々です。